オンライン結婚相談所と普通の結婚相談所どっちを選ぶ?

あべれいじ
こんにちは!あべれいじです。

最近、特にコロナ禍でメキメキと会員数を伸ばしているオンライン結婚相談所。
価格が安くネット完結型、ただ、デメリットもあるんです。

スマリッジ・ペアーズエンゲージなどオンライン結婚相談所が人気を集めています。
理由は、結婚相談所に比べて価格が大幅に安いこと、それに成婚料がないのも特徴。
でも、どうもいいことばかりではないようです。

オンライン結婚相談所と結婚相談所の違い

オンライン結婚相談所と通常の結婚相談所の違いは店舗があるかないか?だけです
会員にはサポーターが付いて、相談に乗ってもくれます。会員は全員独身証明書を提出した身元がはっきりした会員のみです。相談所からの紹介もあるし、なんら違いはないのが現状です。

違いといえば、成婚料が無料というのもオンライン結婚相談所だけの特徴です。

と、これは表面的な違いです。

実はオンライン結婚相談所と結婚相談所の大きな違いはサポートの親身さ、質、それに、紹介の数が違います。オンライン結婚相談所は基本的にサポートが非常に手薄で親身に対応してくれないというのが管理人の印象でした。比べて結婚相談所は顔と顔を突き合わせて相談できるので、親身にサポートしてくれ紹介も多かったです。

ただ、価格に関しては圧倒的にオンライン結婚相談所が安いのでランニングコストを考えて1,2年ほど婚活をじっくりと続けるならオンライン結婚相談所。
1年以内に集中して結婚を目指すなら通常の結婚相談所がいいでしょう。

オンライン結婚相談所のメリット

  • 価格が安い
  • オンラインで婚活できるのでお気軽・簡単
  • 成婚料がかからない

まず、オンライン結婚相談所は価格が一般の結婚相談所の10分の1程度。長期間にわたる場合にはとてもありがたいですね。
また、入会からお見合い申し込みまで全てオンラインでできるので気軽に活動できるのもメリットです。
将来的にお見合いが成立して、いざ結婚という場合でも成婚料は取られないというのも大きなメリットのひとつです。

オンライン結婚相談所のデメリット

  • サポートが機械的で手薄
  • 紹介が少ない
  • サイトが使いにくい

オンライン結婚相談所のデメリットはまず、サポート手薄で機械的という声が多いです。
ここは大きく結婚相談所と違うところでプロフィールの書き方や申し込みが上手くいかない時のアドバイスなどが機械的で使えない感じです。

毎日あるいは毎月紹介があるというようなオンライン婚活相談所でも紹介が少ない場合もあります。また、あっても条件にピタッとあった相手ではない場合が多いようです。

多くのオンライン婚活相談所が使っているJBAの「おあいてネット」ですが、どうもこれが使いにくい!普通のマッチングアプリに比べてこんなに使いにくいの?というのが実態です。

オンライン結婚相談所4選

スマリッジ

スマリッジはオンライン型結婚相談所でも価格が安く、入会者も多い印象です。
管理人の知り合いもこのスマリッジに入っている人が多く信頼感のあるサービスです。

会員紹介人数

プロフィールを元に毎月最大7名を紹介してくれます。お見合い申請は毎月最大20名まで可能。

返金保証あり

もしも、3か月活動して誰ともお見合いできな場合、全額返金してくれる返金保証制度があります

スマリッジ会員

全国約1,600社以上が加盟する結婚相談所ネットワーク「JBA(一般社団法人日本婚活相談所)を利用できます。会員数は約52000人ほど

料金

初期費用6000円
月会費9000円
お見合い料0円
成婚料0円
返金保証3か月お見合いが成立しなかった場合、全額返金

ペアーズエンゲージ

ペアーズエンゲージはマッチングアプリ「Pairs」のノウハウを踏襲し、毎月最大30名、プロフィールから会員に合うお相手を
紹介してくれます。特に1年以内に結婚したい人のためのオンライン結婚相談所です。

会員紹介人数

毎日1名づつ月最大30名の会員を紹介してくれます。

サービス提供エリア

ペアーズエンゲージはサービス提供エリアが限られています。2020年8月現在、関東、関西、東海の3つのエリア。
関東は東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県。関西は大阪府、京都府、奈良県、兵庫県、和歌山県、滋賀県。
東海は愛知県、岐阜県、三重県、静岡県となっています。

ペアーズエンゲージ会員

登録会員数1000万人以上のペアーズの中から1年以内に結婚したい会員を集めています。
なお、正確な会員数は非公開です。

返金保証あり

もしも、3か月活動して誰ともお見合いできない場合、全額返金してくれる返金保証制度があります。

料金

初期費用9800円
月会費9800円
お見合い料0円
成婚料0円
返金保証3ヶ月活動を続けてマッチングしなければ、全額返金

エン婚活

エン・ジャパングループが運営するオンライン結婚相談所。他社に比べて一番古くから運営されているので一番ノウハウが豊富。
結婚相談所のパートナーエージェントと資本提携しているので手厚いサポートが期待できる。

エン婚活エージェントのサポート体制

電話やメールでのサポートを受けることは可能。お似合い日程調整などは自分でやる必要があります。

会員紹介人数

毎月6名以上の会員を紹介してくれます。

エン婚活エージェント会員

紹介可能人数は30166名(2019年11月現在)登録会員55000人を誇るコネクトシップから探すことが可能。

返金制度あり

3か月以内に出会いがなければ登録料と3か月分の月会費を返金

料金

初期費用9800円
月会費12000円
お見合い料0円
成婚料 0円
返金保証3か月以内に出会いがなければ登録料と3か月分の月会費を返金

naco-do(ナコード)

2019年2月にサービス開始された後発組のオンライン結婚相談所。毎月の月会費は今回紹介する中で最も安い。
JBA(日本結婚相談所協会)に加盟していいるので全国52000人から相手を探すことが可能。

【業界最安値!?】オンライン結婚相談所naco-do(ナコード)の評判と口コミ

naco-doの紹介人数

月最大50名、プロフィールに沿ってサポーターが相性の良さそうな相手を紹介してくれます。

naco-doのサポート体制

仲人として3年以上の勤務経験のあるサポーターがチャットでサポートしてくれます。ビデオ面談も可能です。

naco-do会員

JBA(日本結婚相談所協会)の登録会員52000人に独自会員をプラスした55000人

返金制度あり

登録日から90日以内にお見合いが決まらなかった場合、月会費を全額保証。

料金

初期費用0円
月会費4000円(1年契約の場合)
お見合い料0円
成婚料0円
返金保証登録日から90日以内にお見合いが決まらなかった場合、月会費を全額保証

管理人おすすめのオンライン結婚相談所はココ!

管理人が入会したことがあるのが「スマリッジ」と「naco-do」の2社。正直、サービス内容はほとんど違いを見つけることはできませんでした。
そうなると価格が安いという点で「naco-do」が一番いいのでは?という結論に達しました。

ペアーズエンゲージ、エン婚活エージェントも含めて4つ視点からおすすめのオンライン結婚相談所を選びました。

会員数の多さで選ぶ

  1. スマリッジ
  2. naco-do
  3. エン婚活エージェント

会員数はスマリッジ、ナコード同じ55000人です。

料金の安さで選ぶ

  1. naco-do
  2. スマリッジ
  3. ペアーズエンゲージ

月会費4000円は圧倒的にnaco-doが圧勝です。

サイトの使いやすさで選ぶ

  1. ペアーズエンゲージ
  2. エン婚活エージェント
  3. naco-do

あのペアーズがベースになっていますから使いやすさでは断トツです。

結婚しやすさで選ぶ

  1. naco-do
  2. スマリッジ
  3. エン婚活エージェント

管理人はnaco-doで今のお相手を見つけました!なのでnaco-do(笑)

オンラインと通常の結婚相談所どちらを選ぶ?

とにかく手軽にネット完結で安く婚活をしたいという人はオンライン結婚相談所が合っています。多少お金がかかっても、サポートやアドバイスを期待しているなら通常の結婚相談所がいいでしょう

ただ、結婚相談所もデータマッチング方式はオンライン結婚相談所とあまり大差はないのかなぁ~と管理人は思います

管理人の場合は、「人に紹介してもらう」とか「サポートを期待する」ということを辞めて、自分で積極的に婚活を始めてから
マッチングもお付き合いも上手くいくようになりました。やっぱり婚活は自分のやる気!なんだと思います。

どうぞ、この記事を参考に悔いのない婚活を頑張っいきましょう。

 

※ブログランキングに参加しています!
「ポチッ」としてくれると助かります^^

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ
にほんブログ村


婚活アドバイス・婚活応援ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です